今年も月下美人! 開花予想 & ルポ


今年も月下美人に蕾がつきました。
昨年よりも1ケ月、早い! 今年は暑いからか、それとも月下美人の気が早いのか。開花までレポートしたいと思います。

月下美人の名は知っていても、透きとおるような白い花弁をもち、ユリの花の香りを柔らかくしたような芳香を持つその花を実際に見た人は少ないのではないでしょうか。
それもそのはず、月下美人が咲くのは、1年に1度。稀に例外はあっても、たいていは夜半だからです。

下の写真は、昨年と一昨年に咲いた月下美人です。9月と8月、開花はいずれも夜でした。


                    【2012年9月27日 19:54】
                     120927_195419.jpg


          【2011年 8月13日 1:09】
          2161940_1263014925_216large.jpg


 月下美人には、同じ日、時間に花を咲かすとか、必ず、新月の日に花が咲くとか、ちょっと変わった逸話が色々とあります。
 同じ日に花を咲かすというのには、こんな理由があるようです。それは、日本にある月下美人はもともとは一つの株から分かれて増えたもので、同じ遺伝子を持つ花は同じ日に花を咲かすというわけです。クローンみたいなもんですね。実際は、開花は必ずしも同じ日、新月の日というわけではありませんが、こんな逸話が出てくるのも、この花の美しくて、不思議な姿のせいなのかもしれませんね。

  というわけで、今年、2013年の月下美人はこんな感じです。


    【7月7日】 小さな芽がつき始めました。             。
   130707_140034.jpg       130707_140051.jpg         



   葉についた白いかさぶた。取ってやらねば        【7月9日】 芽がさらに伸びてきました。
          130709_173237.jpg



   【7月12日】 芽がぐぐ~と曲がってきました。        
   こうなると、開花まで、あと1週間かからないかも。    蕾の中に白い花弁の色が見えるようになりました。
   130712_172845.jpg       130712_172852.jpg


   ここで、今年の開花予想!  
  今年は7月15日! さて、結果は?


  開花レポートはまだ、続きます。


 さて、開花予想をやってしまった後のレポートの再開です。

  【7月13日の月下美人】
  曲がり具合が、さらに強くなってきました。でも、開花するにはもっと蕾が大きくならねば。

                 130713_195850.jpg
       



  【7月14日 15:35】 の月下美人です。ヤパイ! この急速な蕾の膨らみよう! 開花予想日は15日なのに、今夜、咲いてしまうかも!!

    130714_153511.jpg      130714_153437.jpg


    【7月14日 17:00】 咲きそうなので
    鑑賞しやすいように室内に入れました。
    130714_185311.jpg      130714_185353.jpg
        

【7月14日 20:30】 花が開いてきました。 
 ここまで開くと、もの凄い良い香りが漂ってきます。本当に月下美人の香りは突然に香ってきます。今、部屋中に芳香が~。清涼というのがぴったりな香りです。
 昼に咲く花は蝶や蜂が花粉を運びますが、月下美人は蝙蝠が運ぶのです。私も蝙蝠になって、飛んでゆこうかしら。でも、今夜は月が出ていないのが少し残念。

    
            【7月14日 21:00】 6分咲き。夜が更けるにつれて、まだまだ、開きますよ。

         130714_211019.jpg



 【7月15日 00:30】 開花予想日の7月15日になりました。満開まではあと少しです。予想は半分は当たった…かな。それにしても、月下美人って変わった形をしていますね。

     130715_002617.jpg        130714_215222.jpg


                      130715_002541.jpg


【7月15日 01:30】 
 ほぼ、満開です。香りは最高潮。明け方まで咲いて、花はしぼんでしまうでしょう。今日は、もう少し起きて花を見ておくことにします。1年に1度の花ですから。

        130715_020610.jpg

        130715_020446.jpg

        130715_020620.jpg
     

両国 ちゃんこ寺尾


5/3に相撲の殿堂、両国国技館近くにある”ちゃんこ寺尾”にちゃんこ鍋を食べに行きました。
長年、相撲部屋なども沢山ある地域に住んでいるわりには、ちゃんこ鍋屋に行くのは初めてです。

今回は、今の錣山親方、元寺尾関のお兄さんの店という”ちゃんこ寺尾”へ行ってみました。寺尾関といえば、まだ、現役時代に黒の皮ジャンを着てチャリンコで両国を走る姿を見たことが! 颯爽としてかっこ良かったなぁ。お相撲さんにしては小柄な方でしたけど、イケ面だった。

ちゃんこ寺尾のURL

     店の入り口です。

     130503_111725.jpg       sai7s.jpg

今回は、5人でのランチ。
店内はそれほど広くありませんが、綺麗です。壁には寺尾関のかっこいい写真が!


そして、いかにも、お相撲さんって感じの店員さんが中に案内してくれます。余計な愛想は振らないけれど、応対は丁寧。今回、行ったメンバーに、お相撲さん体型の人がいて、座るのに狭そうにしていたら、すぐに座布団を持ってきてくれました。これを背にあてて座るのが、お相撲さんの座り方ってことで、かなり楽になったみたいです。(俺はお相撲さんかいって、その人は苦笑してましたが)

今回は、塩ちゃんこと味噌ちゃんこをいただきましたが、一人前でBセットは、1,500円で、かなりお得な感じがしました。だしは魚の味がよく出ていて、特に中に入っていた肉団子が美味しかったです。男性だと量的に少ないかもしれないので、サイドメニューが必要かも。

ランチのBセット

130503_115333.jpg



ちゃんこ鍋+うどん、中華麺、雑炊+ワンドリンク又はデザート
(お好きなお味と麺、またはご飯、ドリンク、デザートを選べます)
1,500円
※飲物:オレンジジュース、ウーロン茶、アイス緑茶、コーラ、コーヒー、紅茶(ホットorアイス)

※デザート:バニラアイス、抹茶アイス、杏仁豆腐、シャーベット



店までの地図です。両国国技館は歩いて3分ほど。近い!

   map.jpg


帰りには、ちゃんこ寺尾の近くの国技堂で、名物のあんこあられを買って帰りました。塩味のおかきに、ほのかな餡子の味がよく合って、とても美味しいんですよ。

     o0640048010821179375.jpg      130505_222556.jpg

プロフィール

kazanasi

Author:kazanasi
絵画、小説を中心に観たり読んだり、自作で作ったり。サブカル全般に興味があります。暖かい時期には山登りもします。アナログとデジタルの間を行ったり来たりしてる人間です。


【kazanasiの本】




その他の童話、推理、ファンタジー作品

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム