鎌倉へ行ってきました



鎌倉へ行ってきました。
今回の目的は、こんな感じ。

①江ノ電に乗ること ②海を見ること ③大仏を見ること ④その他

連休初日とあって、江ノ電はそうとう混みそうなので、藤沢駅まで京急線で行って、そこから逆ルートで長谷、鎌倉と戻るルートを選びました。これだと、空いてるし途中で車窓から海も見ることができます。

2161940_1333977452_85large.jpg 2161940_1334004606_165large.jpg



江ノ電は4両ほどの小さな電車ですが、その醍醐味は、車窓から見える海と、民家の窓と接触しそうなほどぎりぎりを走ることと、気づかないうちに路面電車になって走ってたり、”鉄”な人にはたまらない電車じゃないでしょうか。

鎌倉駅に着く前に途中の長谷駅で途中下車して、国宝の鎌倉大仏(高徳院)を見にゆきました。

2161940_1334004618_6large.jpg

2161940_1334004614_199large.jpg


でかい、でかい、とにかくでかい!! 天上から、あくせくしてる人間たちを余裕の表情で見下ろしている感じ。大仏の中も見れるんですよ。

長谷駅では、他に長谷寺(日本最大級の木造観音像がある)に行った後に、由比ガ浜まで行ってみました。
浜で15分ほど、波の音を聞きながら、サーファーとか子供が遊んでるのを見ながら、ぼーとしているのは至福の時間でした。

2161940_1334004610_192large.jpg



*由比ヶ浜の浜辺の映像です。この女の子は私とは無関係(笑)。波間で遊ぶ姿が可愛かったです。
潮騒の音が耳に心地よかったです。

[広告] VPS


そして、長谷駅から再び江ノ電に乗り、鎌倉駅へ到着です。

小町通りの洒落たお店を眺めながら、たどり着いた鶴岡八幡宮。鎌倉へ来たら、やはりここへは寄らなければね。でも、拝観料とお賽銭は何件も寺を回っていると、けっこうかかります。

この階段は61段

落雷で折れた大銀杏がここまで再生していました。

2161940_1333977473_169large.jpg


鎌倉へ行ってみて思うのは、山と海に囲まれた地形が、外から攻めにくく内から守りやすい場所だったんだなというのが実際に体験できることと、とにかく階段が多いことです。鶴岡八幡宮から頼朝公の墓がある白旗神社へ行った時も階段。その先の荏柄天神も階段。

      201109231309000.jpg         201109231326000.jpg
       鶴岡八幡宮                          白旗神社。
                                        この階段の上に頼朝公の墓があります。

予定していた場所の見学をすべて終えて、鎌倉駅に戻った時は、けっこう足が痛かったです。でも、計画が全部、クリアできたのには満足でした。

まだ、鎌倉にはハイキングコースもありますし、もう少し足を伸ばせば江ノ島にも行けるので、次はそちらの方にも行ってみたいです。

プロフィール

kazanasi

Author:kazanasi
絵画、小説を中心に観たり読んだり、自作で作ったり。サブカル全般に興味があります。暖かい時期には山登りもします。アナログとデジタルの間を行ったり来たりしてる人間です。


【kazanasiの本】




その他の童話、推理、ファンタジー作品

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム