小説家になろう 冬の童話祭2014

創作小説サイト 小説家になろうで開催されている「冬の童話祭2014」に2作品を投稿しました。

「小説家になろう 冬の童話祭2014」のサイトはこちら
  ↓






 昨年もこのお祭りに参加させてもらって、毎年、楽しみにしているのですが、今年は作品のランダム表示がなくなってしまって、読んでもらえる機会が減ってしまったのが残念。

投稿した作品は、以下の通りです。2つとも、もみの木をモチーフにしたクリスマスが舞台のお話になってます。


もみの木と彗星と魔法の粉
http://ncode.syosetu.com/n8841bx

【あらすじ】
クリスマスの日に、森の動物の子どもたちは、もみの木をきれいにかざりつけました。けれども、暗い夜には、せっかく作ったクリスマスツリーが見えなくなってしまうのです。そこに、たまたま、森を訪れていたコメットハンター(彗星探索家)の男が彗星の粉を取り出して……。

雰囲気は、まさにムーミン谷。コメットハンターのモデルはスナフキン!(笑)
クリスマスの日の森のちょっとした出来事を童話にしてみました。


1.jpg


ピータバロ5 樅の木の秘密~secret ornaments

http://ncode.syosetu.com/n4412ca/50/


【あらすじ】
 悪徳な美術学校だったピータバロ・シティ・アカデミアを元の名門校に戻すことに成功したお金はないが、才能溢れる青年画家のキースと、セレブなお嬢様のミルドレッド。けれども、キースには、クリスマスに彼からのプロポーズを待つミルドレッドの期待に答えるという難問が待ち構えていた。ピータバロ4~Last touch~最後の仕上げ から4ヶ月後の話です。

 すでに「小説家になろう」に投稿済みの「ピータバロ」シリーズの5話目。
 童話というより、恋愛ティストが高い作品です。

 お嬢様のミルドレッドへのプロポーズに迷った、画家のキースが、思考錯誤の上で選んだのが、キャンバスに描いたもみの木に、ミルドレッドと一緒に、クリスマスツリーのオーナメントの意味を考えながら、描き入れてゆこうという方法。
 絵本風にお話をすすめてあります。さて、キースとミルドレッドのクリスマスの結末は?

8l8a2bt11mb9ex7kh4if9ern1dhz_j86_5k_5k_1vri.jpg



 ”冬の童話祭2014”は、2/13まで開催されています。
 大きな賞や、ランキングなどがない、お祭りっていう趣旨がいいですね。

 会期が終わっても、作品は残りますので、よろしければ、ご一読くださいね。

プロフィール

kazanasi

Author:kazanasi
絵画、小説を中心に観たり読んだり、自作で作ったり。サブカル全般に興味があります。暖かい時期には山登りもします。アナログとデジタルの間を行ったり来たりしてる人間です。


【kazanasiの本】




その他の童話、推理、ファンタジー作品

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム