スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

小仏~陣馬山ハイキング



10/24(水)高尾山北側に位置する小仏から陣馬山までを縦走していました。
天気は快晴。気温は20℃。秋ハイキングには最適の気候です。

高尾駅から出ている8:12の小仏行きバスに乗り、スタート地点の小仏バス停までは、15分ほどで到着です。平日にもかからわず、バスにはそこそこの人数が乗っていました。週末は人で溢れかえりそう。

8:30 
小仏バス停から車道をしばらく歩くと登山口にたどり着きます。左方向へ進み景信山方面への道を進みました。景信山までは約1時間の予定です。
まだ、足と心臓が坂に慣れていない状態で、九十九折になって続く急坂はけっこう、きつい。けれども、快晴の眺めは素晴らしく、前を悠々と歩いていた、”高尾山系の主”って感じのお爺さんが、
「ほれほれ、あれが相模湾、そして江ノ島」
 と、懇切丁寧に説明してくれました。お天気が良いとそんな遠くまで見通せるんですね。

9:45
 景信山(727.1m)に到着です。予定より15分遅れ。この山の名前の由来は、北条景信が八王子城落城の際討たれた場所であるとか、武田氏の情勢を窺うための出城を築いた場所である、など諸説があるそうです。
 平日だったので、茶屋は開いていませんでしたが、「ああ、やっと来た、来た」と先ほどのお爺さんさんが、こちらを手招きしていました。待ってたんだ、お爺さん。左側の展望台に行くと、そこには、 おお、富士山が! 



 青い空の上にぽっかりと浮んだ、白雪の頭とコバルトに輝いた山肌は、心が洗われるような眺めです。喜色満面のお爺さんが、この風景を見せたがった気持ち、分かるかも。


 小休止をとり、ここからは、登りと下りを繰り返しながら、白沢峠を越えて、堂所山(どうことろやま)を目指しました。予定時間は50分。
 けれども、ここで時間をかなりロスしてしまいました。多分、楽な巻道を通らずにキツイ方にばかり行ってしまったのが原因だと思います。とはいえ、堂所山を登りきる寸前、3分半ほどの急坂は、木の根が絡み合ったかなり登りがいのある坂で、面白いです。3分半だから、頑張れます(笑)

堂所山までの急坂

11:10
 堂所山(731m)に到着です。こじんまりした可愛い山頂。眺めはあまり良くありません。お腹はすいたけど、まだ、昼食には早いので、我慢して次の明王峠目指して進みます。




11:45 ほぼ予定通りに、明王峠に到着。茶屋はここも平日休みなので、持参したおにぎりとか、お菓子、果物などでお腹を満たしました。同伴した友人が作ったくれた暖かい味噌汁の美味しかったこと。

さて、ここからは、短い下りと登りの繰り返しで、奈良子峠を経由して、陣馬山を目指します。
今までとこれからのルートを地図で表すとこんな感じです。




13:15
陣馬山(854.8m)到着
残念ながら、富士山は雲に隠れてしまいましたが、さすがに、関東の富士見百景に選ばれているだけあって、360°をパノラマで見渡せる展望は素晴らしかったです。けれども、この山頂の賑わいは何!? 歩いてきた道では、見かけなかった人々がいっぱいです。聞けば、すぐ近くまで舗装道路が通っていて、近くの駐車場に車を止めて展望だけを見に来る人たちがいるとか。う~ん、苦労して私たちはここまで登ってきたのに。でも、それもアリか。







小休止を入れて、13:45。さあ、下山です。急がなければ、陣馬高原下バス停から高尾駅行き、15:26のバスに乗れなくなる。それを逃すと1時間待ちになってしまうので、次の和田峠に向けて急ぎます。だが、ラスボスの”陣馬街道”のことを考慮していなかったのは、道中最大急の誤算でした。

 ”陣馬街道”

 それは、名前とは裏腹に面白くも何ともない、ただの自動車道路。おまけに下りの坂道、多数のヘアピンカーブ有り。目標の陣馬高原下バス停までの3.4キロの道を延々と1時間余り、薄暗い道を歩くだけです。
 つま先は痛くなるし、舗装道っていうのは、足にも優しくないので、まさに苦行です。お、後ろ向きに歩くとけっこう楽(……危ないことは止めましょう)結局は、バス停にたどりついたのは、15:35。わずか、10分余りの遅れで1時間に1本しかないバスに乗り遅れました。くそぉ、悔しい……。

「ああ、バス、行っちゃたんだよね~」

 バス停横にある茶屋の親父が、そこはかとない笑みを浮かべながら、目で店に誘うのです。「冷たい沢があるから、手を洗っていいよ~。荷物も置いてね」
 商売上手だなぁと、思いつつも、アイスクリームなどを食べてしまいました。でも、350円で時間待ちをさせてくれるんだから、やっぱり有り難い。私たちの後からもバスを逃した客たちが続々と入ってきました。

16:26
やっと、バスが来て、高尾駅に向けて出発です。およそ40分の乗車でスタート地点へ戻ってゆきました。高尾山駅到着は17時過ぎ。1時間に1本のバスはけっこう混んでいました。今回は時間が遅くなってしまったので、温泉に入ることができず、かなり残念。
 
今回の敗因は、やはり景信山から堂所山への歩きが遅かったことだと思います。下山の時に親指が痛かったのも原因。下りる時に靴紐を足首でもっときつめに縛っておけばよかった。とはいえ、景色は素晴らしく、好天にも恵まれて、楽しい山歩きでした。次は陣馬山~高尾山へのロングコースも歩いてみたいですが、相当な早起きが必要そうです。



小仏~陣馬山 距離約12km
所要時間(休み含む) 約7時間

コメント

Secret

プロフィール

kazanasi

Author:kazanasi
絵画、小説を中心に観たり読んだり、自作で作ったり。サブカル全般に興味があります。暖かい時期には山登りもします。アナログとデジタルの間を行ったり来たりしてる人間です。


【kazanasiの本】




その他の童話、推理、ファンタジー作品

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。