スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

腐女子のためのヴァンパイアナイト



銀座のVAMPIRE CAFEで腐女子会をしました。
昨年6月に行った「オペラ座の怪人」に続いてのコンセプトダイナー訪問です。

ヴァンパイア カフェというくらいだから、まず入り口に入ると、ギャアアア…という叫び声がお出迎え。真紅の瞳のクールビューティなメイドさんが”いらっしゃいませ”と応対してくれます。
予約した部屋までは、赤血球柄の絨毯~。

13011546_1760_2.jpgva_078.jpg


こういうお店の楽しさは、部屋や料理のネーミングですよね。
私たちの案内された部屋の名は、「漆黒様式の間」
華麗なドラキュラ伯爵の黒の儀式の間です。

77734.jpg


私たちの部屋もいい雰囲気でしたが、別の部屋には棺のテーブルなどがあって、メイドさんの許しを得て、そちらまで見学に行ってしまいました。
トイレの入り口にもトリックアートがあって、イケ面の男性の顔が悪魔に変わったり、ディズニーランドのホーンテッドマンションを思い出してしまいました。

20110119_1818150.jpg


そして、コースメニューは、「吸血鬼たちの宴コース」です。ここに及んで2時間飲み放題付なんて言いません。(言ってるが…)
一つ一つの料理が、テーマにそった彩りにしてあって、コウモリを形どったイカ墨や、血糊っぽくお皿につけたチョコレートや十字架などが楽しかったです。あと、「血の何とか~」っていう、こったネーミングのカクテル。思わず、「ブラッデイマリーください」っと言ってしまって、メイドさんに苦笑されてしまいましたが。
image aice


この日のデザートの名は、「民衆からの貢物 今宵の生贄季節ムースとアイス十字架仕立て」長っ!

腐女子会といっても、内容はすごく健全でした! アニメ、漫画の話はもちろん、海外話からハードロック、追っかけ?学生の年金まで。

とても楽しかったので、また別の店にも行ってみたいです!

コメント

Secret

プロフィール

kazanasi

Author:kazanasi
絵画、小説を中心に観たり読んだり、自作で作ったり。サブカル全般に興味があります。暖かい時期には山登りもします。アナログとデジタルの間を行ったり来たりしてる人間です。


【kazanasiの本】




その他の童話、推理、ファンタジー作品

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。